2006年06月24日

噂のタマゴちゃん<動画編>

ココさんに教えていただいたFLVメーカー早速使ってみました。




最初は遠慮がちにガジガジ。




慣れたらならしまくり(笑)
歯がちっちゃいせいか、まだまだ壊れなさそうな感じです。
タマゴちゃんで遊んだ後はトントン、ほのかなチョコレートのいい香りに(笑)

ニックネーム kita at 10:20| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

噂のタマゴちゃん登場!反応は…?

ついに我が家でも噂のタマゴちゃんゲットしてきましたexclamation

20060623_1.jpg

ペットショップの店員さんも
「あーこれはどの子も大好きですよ。」
と言っていたので、トンちーも喜びいさんでガブッとくると思いきや…

20060623_2.jpg

くんくんと慎重ににおい嗅いで…

20060623_3.jpg

音がなった瞬間びっくりexclamation×2

20060623_4.jpg

そして何故凹む…?
せっかく買ってきてあげたのに、凹みたいのはこっちだよ顔(汗)

実はトントン、噛んでなるおもちゃはこのタマゴちゃんが初めて。
生き物か何かと勘違いしちゃったようで、ちょっとこわかったみたいです。
とりあえず他のおもちゃで遊んで気分を盛り上げてからリベンジ!

20060623_5.jpg

「ええーまたこれ?どうすんの??」
困り顔…いや、むしろちょっと迷惑顔。
いやいやトンさん、これ面白いんですってば!!
必死でピヨピヨならしたり転がしたりして30分後…

20060623_6.jpg

夢中(笑)
だんだん面白さがわかってきたようです。よかったー顔(笑)

激しく遊ぶ様子を動画に撮ったのですが、Filip-Clipの今月分の容量使い切ってしまったので
来月にでもUPしようと思いまーするんるん

ニックネーム kita at 21:06| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

最近のお気に入り

トントンに毛糸ですごーく簡単なおもちゃを作ってあげたのですが、
元の毛糸玉も気に入ってしまったようなのであげちゃいました。



前足でおさえるとぴょこんと不規則な動きをするのが楽しいらしい(笑)
いつもぐしゃぐしゃにしちゃうのでまた巻き戻して玉にするのが日課になってます。
ニックネーム kita at 22:25| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

初シャンプー

今日の日記はちょっと写真多めです。

ペットショップで
「3回目のワクチン終わるまでお風呂にはいれないでください。」
と言われていたので、体をちょこちょこ拭いてあげてたのですが、お腹の毛の薄い部分に気なる黒いポチポチを発見…。
ふいても落ちないし、湿疹かなぁ??と心配になり、検便検査の時に一緒に連れてってみてもらう事に。

結果は…ただの汚れでした(笑)
毛穴の汚れでちょっと落ちにくいみたいで、先生に
「シャンプーもう大丈夫だから、洗って様子みてあげてよ。」
と苦笑ぎみに言われました。
(きっと心配性すぎと思われたんだろうなぁ)
や、ほんと自分でも汚れじゃないかなぁとは思っていたのでちょっと恥ずかしかったです顔(汗)

で、今日早速初シャンプーとあいなりました。
トンちゃん、初めての浴室に落ちつかなげにウロウロ。
ぬるめのシャワーをだすと「なになに???」と目がいつも以上にまん丸に(笑)
とりあえず最初でシャンプー嫌いになっちゃー大変だ!とやさしく声をかけながらお湯をかけてみました。

20060617_1.jpg
ぺっちゃりしててもかわいいね〜黒ハート
(親バカ炸裂)

とりあえずシャンプーをあわだてて洗ってあげるとちょっとふるえてたけどあばれる事もなくじーっとしててくれました。
洗い終わってゆすぎます。

20060617_2.jpg
なんか不思議生物度アップしてる気が(笑)

20060617_3.jpg
濡れちゃってちょっとしょんぼり気味。

洗い終わった後のぶるぶるもまだぎこちない感じでした。
タオルでつつんで今度はドライヤーでかわかす為に洗面台へ移動。

20060617_4.jpg
やっぱりまだしょんぼり気味。
体が濡れてる状態はイヤだよね。

そしていよいよドライヤー。
怖がるかなーと思ったけれど、全然大丈夫でした。

20060617_5.jpg
温風が気持ちいいのかだんだんトロンとした表情に(笑)

20060617_6.jpg
ふっかりちゃん完成。
さすがに初体験だらけでちょっと疲れたのかぼーっとしてます。

こうして初めてのシャンプーは何のトラブルもなく終了。
トントン、予想以上に大人しくしててくれてほんと助かりました。
じつは以前実家で飼ってたコロさんがお風呂嫌いでえらい大変だったので、ちょっと心配してたのです。
このままお風呂好きになってくれるといいんだけどなぁ。
今日は初めてで大人しかっただけかもしれないので、まだ安心できません(笑)


ニックネーム kita at 19:03| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

初首輪と嬉しいご対面

今週は仕事が忙しかったので、何日かまとめての日記です。

今週からまた短期間職場復帰でトントンも久々に会社へ出勤です。
丁度いい機会なので、初めて首輪をつけてみました。
つける時はちょっとジタバタしましたが、つけっちゃったらもう全然気になんないようで
ほっとひと安心。
というかはずそうとすると逃げるので(笑)そのまま1日つけておきました。
でも気に入ってるかどうかはちょっと微妙です顔(汗)

20060616_1.jpg

男の子なので迷彩柄にしてみました。
毛であまり見えませんが顔(汗)

トンちゃん会社ではそれほど騒がずいい子にしてくれて助かります。
こんなにちっちゃいのに会社はあんまりさわいじゃいけないと薄々わかってる様子。
やっぱり狆て頭いいなぁと実感する日々です。

その変わり…家に帰ってからが激しい、激しい!
やっぱり1日ケージにいるのはつまらないよね。
トンちゃんのストレスがたまらないように思いっきり一緒に遊びます(笑)
ひとしきり遊ぶとスイッチがきれたように眠ります。

20060616_2.jpg

不思議な寝相多し…苦しくないのかな?

そしてそして、今週はすごく嬉しい出会いが!
一緒の病院に通っている、もんママさん、もんパパさん、もんどくんとお会いする事が
できました。

水曜日の朝、トントンをキャリーバックに入れてドキドキしながらM病院へ。
病院の前に白黒カラーのわんちゃんが…もんどくんだ!
大きい〜!!毛がふさふさだー顔(笑)
もう姿を見た瞬間にテンションあがりまくりでした(笑)
子犬っぽくはなってきたもののまだまだ不思議生物チックなトントン。
ほんとに同じ犬種?という感じだったのですが、笑顔が一緒(笑)
そして抱っこが嫌いという共通点も。
何だか親子のような2匹でした。
(あーー写真撮らせてもらえばよかった!)

もんママさん、もんパパさんに可愛がってもらってトントンもいつも以上に笑顔になって
た気が(笑)
ほんとに短い時間でしたがすごく楽しい時間でした。
わざわざ会う機会を作ってくださったもんママさん、もんパパさんには感謝感謝です。
そしてプレゼントまでいただいてしまいました。

20060616_3.jpg

普通のポーチかと思ったら「炭を使った消臭マナーポーチ」という優れもの!
最近のペットグッズってほんとすごいなぁ。
もんママさん、ありがとうございます!

嬉しいご対面でますますお外解禁が待ち遠しくなりました。

知ってる方ばかりだと思いますが(笑)もんどくんファミリーのHPはこちらからどうぞ!

狆のもんどのHP
ニックネーム kita at 01:17| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

大きくなったね

トントンが我が家にやってきてから1ヶ月たちました。

1ヶ月前はこんな感じでした。

20060611_1.jpg

今見ると幼くてまだ表情があまりない感じ。
ペットショップではたくさんの犬がいた為かあまりお手入れしてもらっていない状態で、
白毛が黄色っぽくてちょっとかわいそうな状態でした。
(毛たばになっちゃってる部分もちょこちょこ)

で、今がこんな感じです。

20060611_2.jpg

表情が豊かになって顔がしっかりしてきた感じ。
足も大分のびました。
毎日ブラッシングして体も拭いてるので、まだお風呂入れないけど前よりはキレイな
感じになったかな?

ほんとに大変で楽しいあっという間の1ヶ月でした。
トントンもうちに来て居心地がいいなぁと思ってくれてるといいな。

ニックネーム kita at 17:51| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

おとさん待ち

20060609.jpg

オットは仕事が忙しく夜もかなり遅く帰ってくるので、あまりトントンと遊べない状況
なのですが、トントンの方はかなりオットの事が好きらしい。

オットが起きる気配や下の階の洗面所で行く準備してるとピタッと動きがとまって

「おとさん(お父さん)くる?くる?」

という感じで自然とおすわりの姿勢でしばし待ちます。
(当然まだおすわりは教えてません。)
じーっと動かずに階段の方を見てる後ろ姿はほんといじらしくてカワイイのです。

ニックネーム kita at 22:17| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

はじめての病院

今日は健康診断をしてもらいに近くの動物病院に行ってきました。
いつも通りかかると待合室は診察待ちの飼い主さんとペット達でいっぱいという状況で、
今日ももちろん混んでました。
(平日の昼間だからいつもよりはすいてたかな?)
待合室は犬猫大好きな方々でいっぱいなので、トントンがお出かけバックからぴょこっと
顔だした途端に注目のまとになってしまいました。
皆さん狆の子犬を見るのは初めてのようで

「へぇ〜狆って結構カワイイのねぇ。」
「お目目おっきいのねぇ。」

と興味津々(笑)
トントンは人なつっこい方なのでいたってマイペースでしっぽをピコピコ、ベロだし顔で愛想
振りまいてました。あんまり長時間だとトントンちょっとつらいかなぁと家に一度帰ろうかどう
か考えだした時にちょうど診察の番がまわってきました。

診察台の上にのったらまず先生の所によちよちと近寄ってご挨拶(笑)

「この子は人なつっこいねぇ〜。」

と先生。
犬の性格は3ヶ月ぐらいでもうだいたいわかるそうで、今のおおらかな性格で育ってくれれば
いいなぁと思っていたので先生にそう言ってもらってすごく嬉しかったです。
ワクチンの話やフィラリアのお薬の話など、わかりやすく丁寧に説明してもらって待合室が
いつもいっぱいなのも納得のいい先生でした。

話を聞いている間、トントン、診察台がひんやりして気持ちよかったのかウトウト状態に…(笑)
先生に

「ここはほんとはコワイ所なんだよ〜。」

と起こされてました(笑)

健康診断は心音と耳は特に問題なしで、便だけ念の為何度か持っていって検査していただく
事になりました。
体重も半月前のワクチン接種の時の680gからほぼ2倍の1.16kgに。
うーん、この調子だと巨大狆になるのかしら(笑)
今の食べっぷりだと1年後「狆…ですか?」って言われそうな気が顔(汗)

後、先生に聞いてすごく心強かったのが
「うち、結構狆の患者さんいますよ。」
というお言葉。
7、8匹いるそうで、患者さん同士で待合室で意気投合して一緒に公園行ったりしてるみたい
だよ〜との事でした。
いつか待合室で会えるかな?
この先の楽しみが増えました顔(笑)

20060602.jpg

トンちゃん、今日はお疲れ様。
イイコにしてくれててほんと助かったよ。

ニックネーム kita at 16:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

運命の出会い

我が家に狆のトントンがやってきてから3週間。
まだ一緒に暮らし始めて少ししかたっていませんが、思わず笑ってしまうような愛嬌のある表情と行動にすっかりメロメロです(笑)

結構古い歴史を持つ日本犬なのに、専門飼育書が絶版になってしまっているという悲しい状況なので、私と同じように狆を飼いはじめた人がネットで情報を集める時に少しでも参考になるように日記をつけはじめる事にしました。
(私自身も狆を飼ってる諸先輩方のページで日々勉強中)

少しでも狆ファンが増えてくれるといいなぁという期待も込めて(笑)なるべくさぼらないように頑張ろうと思います。

それではまず3週間前のうちにやってくる事になった出会いから…

***************************************

トントンとの出会いはほんとに偶然で、たまたま立ち寄ったペットショップででした。
オットが

「好きそうな子がこっち見てるよ(笑)」

と教えてくれたケージの中にはちょこんとおすわりした毛玉のような子犬!
多分あの時一目ぼれしたんだよなぁ。
自分の中の狆のイメージは、成犬のストレートロングのイメージしかなかったのでまったく何の犬種かわからず、

「このむくむくの顔がボストンテリアな子はいったい??」

とあわててプレートを確認した所、「狆(チン)」と書いてあってかなりびっくりでした。
まさかペットショップで狆に会えるとは思っていなかったので。
ケージ越しに見ているとちょこちょこ近づいてきてじーっと大きな目で見ているので、とりあえず抱っこさせてもらう事に。
全然知らない人間なのにちっちゃいしっぽを高速にふってくれてやけにフレンドリー(笑)
おまけにそのまま手の中で眠りそうになるというリラックスぶりで、知らない人間に抱っこされると緊張して固まっちゃう子犬も多いのに、おおらかだなー(笑)とオット共々この時点でかなりヤラレ気味。
我が家の一員にほんとに迎えるならきちんと検討しないととその日はそのまま帰る事に。

前々から犬と暮らしたいという話は何度もオットとの間ででていたのですが、子供(犬より孫!と両親に言われる)の事や仕事の事、チワワを飼っている同居人の事などがあって犬を見に行っては
「やっぱりもうちょっと考えよう。」
という事で話が立ち消えになる状態がずーっと続いていました。

長く一緒に住む為のパートナーとして、人間も犬も負担にならないようにもし飼うとしたら

・運動量が少なくて住む犬種(小型犬)
・体臭が少なくてあまり吼えない犬種
・会社に連れて行く事もあるので社交的な性格の犬種

という事でオットとは話し合って決めていて、あらためて狆の事を調べていくと

「これは我が家で飼う事ができる犬種にぴったりかも!!」

とにわかに犬を迎える事が現実味をおびてきました。
1週間ほど考えて、もう一度見に行って決めようという事になり、ふたたびあのペットショップへ。
もしもう誰かのおうちへ迎えられた後だったら犬を飼う事は当分あきらめようと思っていたので、トントンがちょこんとお座りポーズでいた時は胸の鼓動がはやくなりました。
結局、私が熱烈に犬を迎える事を切望していたにもかかわらず、弱気になってしまい決められず(笑)最後はオットに後押ししてもらって結局我が家に迎える事になりました。
後で聞いた所、私が仕事の事や生活の事で最近かなりストレスがたまっていてイライラしてる状態だったので、久々にトントンを抱っこして嬉しそうにしている姿を見てオットもこういう存在が必要かもとかなり真剣に今回は考えたとの事。
実際、トントンが我が家に来てからかなりキレなくなったとオットからは言われてます(笑)

こうして我が家に迎えられる事になったトントン。
初めてカバンに入れられての移動中も大人しくイイコでした。
この時はまだおっとり坊だと思ってたんですけどね〜(笑)


20060530.jpg

我が家にきた初日の写真。
この時、耳も手足も短くて比率が中華街で売ってる動くパンダのぬいぐるみそっくり(笑)

ニックネーム kita at 22:18| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする