2006年08月21日

肩乗り犬

今週からまた会社です。

最近のトンさんの困った行動。
会社の子が携帯で撮ってくれました。

060821_1612~001.jpg

ちっちゃくてかわいい小鳥ならいいけれど、君、3kgもあるのに…。
なぜ肩にのりたがりますか?
母はこれ以上大きく重くなってやられたらムチウチ症になりそうよ顔(なに〜)

060821_1606~001.jpg

抱っこ、嫌いなくせに肩まで登ると居心地がいいらしくリラックス。
大あくび。お、重いってば。

この後力抜いて肩からだらーんとぶらさがるカッコになったのでさらに重くなりました。
なぜに肩がいいのかほんと謎。

そして今までご飯ほぼ完食してたトンが昨日から急に食べなくなりました。
5、6ヶ月の時期は一時的に食べなくなる事よくあるらしいので、ついにきたかという感じ。
トンの場合は「甘え食べ」がはじまったみたい。
いつものお皿にフードいれても食べずにじーっとこちらを見ています。
で、食べないならと片付けようとするとエサ見て舌ペロペロ。
おかしいなぁと思って手であげてみたら…おいしそうに食べました。
そして食べ終わった後の期待にみちた「食べさせて!」というまなざし(笑)

しばらく手であげて「後は自分で食べなー。」とケージから離れると、こっちをじーっと凝視。
しょうがないなーとまた手であげるとモグモグ…を2回繰り返して、エサ半分ぐらいで下げて
しまいました。

やっぱり体が大きくなるのと一緒で頭も心も成長してきてるのねーと実感。
前より感情表現が複雑になってきています。
ちょっとかまって欲しかったようで、彼なりに考えたらしい(笑)
でも手からフード食べるのはクセづけたくないので何とかしないとなー。

今日の夜は量少なかったから、明日の朝は食べてくれるかな?
水曜日、また通院なので先生にちょっとアドバイスもらおうっと。

今日もポチっとよろしくです〜。

banner_03.gif

ニックネーム kita at 23:27| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えええー!まさしく、ポンタは食が細いので始めの頃から私の手の平なら食べてくれる事もありフードを手のひらで食べさせていたら自分の皿ではなかなか食べなくなりました。ずっと私の手がご飯茶わんに。でも最近はそれも飽きたみたいですが。今思うと私はポンにやられたって感じです。お陰で何も言う事を聞かない子状態です。
Posted by ポンタママ at 2006年08月22日 06:29
3kgの肩のりはかなりの辛さがあります。でも肩にのってのあくびしている姿!!気持ち良さそうです。
「甘え食べ」ですか!だんだん大人になって、トンちゃんなりの工夫をしているんですね。
やめさせる良い方法があるといいですね。
Posted by ちろま at 2006年08月22日 07:20
肩乗り姿かわいいー。
こんな格好で前を歩いていただけたら、
トンちゃんの顔がずーっと見られるのにー。

「手からしか食べない」
シロがまさにそうでした。大変でした。
琴も手から食べるのが好きみたいですが、
まだ一人でも食べてくれます。
でも、シロは食が細く、
のどにつまらせることも多かったので・・・
病弱な子はやはり甘やかして、
わがままに育ててしまうんですよねぇ・・・
Posted by 琴の腰元 at 2006年08月22日 09:31
>ポンタママさん
食が細い子だと心配で、ついついあげてしまうかもしれないですね。
体が出来上がってくる大切な時期だし。
ポンちゃんもなかなかの知能犯のようですね〜(笑)

トンはここ2、3日フードだしても食べずにこちらの反応をじーっとうかがってる感じです。
リーダーとして適任かどうかもしかしてためされてる?とちょっとドキドキしております(笑)

>ちろまさん
3kg、肩にずしっときますね〜。
しかも力強い足でがしがしのぼってくるので痛いです^^;
本犬はいたってご満悦って顔ですよね。

りく君もなかなかのやんちゃ君のようなので、お互いこれから大変ですね(笑)

>琴の腰元さん
琴ちゃんぐらい小さくてきゃしゃだったら「カワイイ」ってなる所なんですけどね^^;
周りからは笑われてます。
「なんか遠くから見ると毛皮まいてるみたいに見えますよー。」
と後輩の子に言われたり。
冬の寒い時期はいいかもしれないです(笑)

小型犬の食の細い子は「手からしか食べない」タイプの子、多いみたいですね〜。
トンの場合は元気だし、おやつの煮干には熱烈な反応しめすので、やっぱりちょっとワガママがでてきたのかなーと思ってます。
Posted by kita at 2006年08月22日 10:23
きゃ〜!肩にのってる!
kitaさんは大変そうだけど
あくびまでしてリラックス、
かわいい〜!
ずっとは大変だけど、1回くらい私の肩に
トンちゃんを乗せてみたいなぁ。

大和も小さな頃食が細かったので
心配でなんとか食べさせようと
手から1粒づつ食べさせてました。
今はお皿から食るけど、なにか混ぜないと
カリカリの食いつきが悪いです。
食べない時は出来るだけ
下げちゃうようにしているのですが
大和の子分の父が居る時は
『手から食べさせろ〜!』て大和が言って
父の手から食べてます…

Posted by よっちゃん at 2006年08月22日 12:56
手からじゃないと食べない子多いみたいですね。
でも大きくなっても手からっていうのはあまり聞かないから一時的なものじゃない?

肩に手をかけさせるとワンコは自分のほうが立場が上と勘違いするから抱っこも立て抱っこはしないほうがいいとしつけ教室で言われたことがあります。
ワンコの目線が上になると自分をリーダーだと思うんだって。
だから外国で椅子の生活をしていたのが日本に帰ってきて床に座る生活になったとたんワンコが言うこと聞かなくなった例があるとか・・・

確かに肩乗りかわいくて私もしたかったけど姫に威張られたら困るからあきらめました・・・
Posted by エコ at 2006年08月22日 14:39

かわいい写真なのに水を差すような事書いちゃってごめんなさいね〜。
反省です。
Posted by エコ at 2006年08月22日 14:42
肩乗り犬、ポンは6キロ近くありますが私の抱っこはまさに肩に顎のっけてます。数年前まで筋トレを趣味にしていた私が今じゃポントレです。寝ている肩にも椅子の様に座るのでこれも肩乗りですか。足の甲もよく座るんで足乗り犬でもあります。考えると問題児かもです。
Posted by ポンタママその2 at 2006年08月22日 23:19
わー!肩に乗ってるわ。
3kgですか〜ハァ。。。
ぷー太は7,5 kgもあるから、重くて重くて
長距離のお散歩に行って帰りに抱っこして
帰って来ると腕に力が入らなくなって
次の日は筋肉痛です。

ゴハンを急に食べなくなっちゃったのね?
ぷー太も小麦も一時期食べなくなった事があるのよ。
缶詰にササミや、かつお節、○ーザーなど、
いろいろ試したわ☆
今は缶詰とドライフードを混ぜてあげてます。
手作り食は試さなかったのよ♪
Posted by チョコママ at 2006年08月23日 03:28
>よっちゃんさん
写真見るとかわいいんですけどねぇ。
痛いわ、重いわで結構大変です^^;

大和君、お父さんに強気なんだ(笑)
やっぱり狆は「お犬様気質」ある気が。
きっと大奥でも手からご飯もらってたんでしょうね〜。
トンは食が太いので(笑)大人になったらガッツリ自分で食べてくれそうな気もしてます。

>エコさん
反省なんて!
むしろアドバイス、ありがとうございます。

目線1つで犬の中の順位がかわっちゃう事もあるんですね。
うーん気をつけねば。

トンの場合、ケージからだしてもらった喜びと抱っこが嫌なので暴れて上へ上へ登っていって肩で落ち着くという感じです。
トンの頭は常に背中側で目線あわす事もないのでまぁ大丈夫かなぁとは思ってるんですが…甘いかなぁ…^^;

>ポンタママさん
ポンタ君、ママさんに甘えまくりなのですね〜。いいな。
トンは抱っこ嫌いであまり甘えてはくれません。おチビなのに。
動いて遊ぶ方がまだまだいいみたい。
6kg…確かに筋トレになるかも(笑)

>チョコママさん
うお、ぷー太君はトン2人分ですか…!
筋肉痛までいくのですね。
ママさん、ご苦労様です〜。

やっぱり一時的に食欲落ちる時期、あるみたいですね〜。
うちは天然のささみふりかけとかつおふりかけを交互に使ってるんですが、そろそろあきてきたのかも。
トッピング、何か変えてみようかな?
Posted by kita at 2006年08月23日 09:25
ほーんとに、3`「も」あるのにって〜!
ぷっちょも6`近くあるのにぃ〜
肩だけでなく首までゴリゴリです…

でもほぉ〜!甘え食べなんですかぁ〜
ぷる、今でもそれやります…
昔はもちろんそればっかでしたxxx
トントンチャンもカワイイカワイイ甘えッ子チャンのまんまでいてねぇ〜♪(え?困るって!?)
Posted by sato at 2006年08月23日 16:01
>satoさん
ぷる君もやりますか!肩のり。
しかも6`…それはゴリゴリになりますなぁ。

甘え食べ、トンの場合は最初だけで、食べだすと自分で何とか食べてくれます。
やっぱり根が食いしん坊なのねー(笑)

近所のペットサロンの人に聞いたんですが、男の子の方が甘ったれらしいですよ〜。
Posted by kita at 2006年08月24日 01:41
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/424635
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック