2006年08月17日

薬浴7回目

今日はお盆でお天気も雨だったためか、病院すいてました。
今週も診察は院長先生。

体重は一気に2.9kgへexclamation
フード変えて食べる量が増えたのがきいてるのかな?
この分だと6ヶ月目のお誕生日には3kg台に突入しそうです。

フロントライン、先生に聞いてみた所、もしノミがまだついていなくて予防でするという事
であれば強い薬(殺虫剤)なのでおすすめできないとの事。
ノミがついてしまって大量発生してしまった状態だとフロントラインかなり効くのでいい
みたいなんですけどね。

色々相談した結果、フロントラインはやらず、あまり暑い時期には草むらには行かせないで
本格的なお散歩は冬からという事になりました。
(運悪くそれでもノミがついてしまったらフロントライン使う事に)

ノミ対策は来年の3月から副作用のないプログラムという飲み薬を飲ませる予定。
やっぱりトンの体になるべく負担かからないのがベストかなぁと思って。

後、先生から

「トントンのように一見人なつっこくて大人しく見えても嫌な事は嫌!と主張する子は飼い主
さんしだいですごくワガママになる可能性があるのでしつけはきちんとした方がいいね。」


とのお言葉が。

子供のうちに甘やかさずにきちんと飼い主がリーダーだという事を認識させられれば、
頭がいいのできちんと言う事を聞くいい犬になるよとも。

犬自体の素質はいいので飼い主しっかりしろ!って事ですね。

幸い、先生に今どんな風にしつけをしてるか話した所

「うん、そんな感じでこれからもやっていけば大丈夫だと思うよ。」

と言っていただけたので今後もなめられないように

「しかる時は鬼のように、誉める時はハイトーンで!」

でいこうと思いました。

後、抵抗が激しいブラッシングや耳掃除も大人しくやらせてくれるようになるまで頑張ろう
と思います。

トンに

「こいつ甘いやつだなー。」

となめられないようにしないとなー顔(汗)

先生からおすすめされた区が主催の無料しつけ教室にも参加できるといいなぁ。

20060816.jpg

こうやって寝てる姿はほんとまだあどけなくってかわいいんですけどねぇ。
確かに同居犬、グリの5ヶ月の時と比べてもかなりしっかり自己を確立してる感じなので
こちらも気をぬけません。

今日もポチっとよろしくです♪

banner_03.gif




ニックネーム kita at 01:03| Comment(8) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かわいい寝顔ですね。しつけの件は耳が痛いわあ。ポンが来た時にはすでに半年過ぎてたので始めずっとショップだったのを不憫に思いかわいがりすぎた為、フードやゲージいろいろな事、まったく言う事を聞かないわからまま息子になりました。おかげでバーちゃんとママはおもちゃにされてます。トンちゃんはしつけ出来るならきちんとした方が良いですね!
Posted by ポンタママ at 2006年08月17日 08:39
半目の寝顔、かわいい。
涙やけもキレイになったんですね^^

琴もフロントラインはしたことないです。
お散歩させないのもありますが、
やっぱりちょっと怖いので。
お出かけする時は、ハーブのノミよけを使っています。
毎日お散歩するワンちゃんは、大変ですね。

わがままがかわいいと思ってしまう私は、
飼い主ではなく、やはり腰元どまりがいいようです。
Posted by 琴の腰元 at 2006年08月17日 10:01
>ポンタママさん
しつけの問題、なかなかむずかしいですよね。
そのおうちごとのライフスタイルや教育方針もあるし…。

トンの場合会社にも連れて行くので、他の社員の迷惑にならないようにきちんとしつけをしようと飼う時から決めていました。
今のところ病院の治療の時と顔まわりのお手入れの時以外はほとんどおりこうさんにしてくれているので助かってます。

ポンちゃん、おっとりしてやさしそうでそんなにワガママに見えないですよー(笑)

>琴の腰元さん
この写真だとあまり目立たないんですが、涙やけまだまだこれからです^^;
右目の下とかかなり濃い赤茶色になっちゃってます。

琴ちゃんは小さいからあまりお散歩必要ないのかな?
うちのはだんだん体も大きくなってきてうちの中でもとびはねまくりなので、涼しい時は
お外に連れ出してます。
ハーブののみよけ、よさそうですね〜!
うちもそういうのを使ってみようかな?
やっぱり自然のモノだと安心ですよね。

最近愛犬家のマナーの低下について、ちらほら耳の痛い話が入ってくるので、やっぱりちょっと神経質になってしまいますねー。

琴ちゃんのワガママ、あの可愛さだとなかなか怒れないような気がします(笑)
Posted by kita at 2006年08月17日 11:39
あれれれぇ?
昨日の日記にコメント書いたのが消えてる!?

しつけ…しつけ…しつけ…
ぷるは今では病院ではNo入りするくらいのいいコチャンですが、
来たばっかの頃はひどかったなぁ〜

性格、結構変わりますよっ!
先生がぷるぷるチャンはいい方に変わったって!
でも人懐っこさはほとんどなくなった
Posted by sato at 2006年08月17日 12:36
しつけに関してはダメ飼い主です…
とくに小さい頃父が甘やかしてしまった
ので大和は家で1番になってしまいました。
外で威張って他のわんちゃんに吠えるので
ほんとに恥ずかしいです。
でも耳の掃除は私や母ならやらせます。
トンちゃん薄目あいて寝てる〜!
かわいい寝顔ね♪
Posted by よっちゃん at 2006年08月17日 14:49
>satoさん
あれれ??なんでだろう〜。
せっかくコメントいただいたのに申し訳ないです…。

ぷる君も最初は大変だったんですね〜。
トンは実家で飼っていたコロ(柴MIX)にくらべると全然手がかからないです。
コロはそれはそれはパワフルで愛すべき悪ガキだったので(笑)
このまま、いい方向で育てていけるといいんですけどね。
ぷる君のように大人しく診察うけられるようになるのが夢です(笑)

>よっちゃんさん
お父さんが甘やかしちゃうおうち、多いですよね〜(笑)
うちの実家の父もそうでした。

コロを飼ってるときにしつけができていなくて大変だった事がいっぱいあるので、
次にもし犬飼う事があったらきちんと育てようと思ったのですよね。

これはトンがねむねむの時にオットがケージに頭つっこんで撮った写真なんですよ(笑)
ちょうど目をつむる瞬間が撮れたみたい。
Posted by kita at 2006年08月17日 17:27
しつけか〜。
できてるようなできてないような・・・?
とりあえず人に迷惑かけるようなことしないからいいかなって思ってます。

姫はノミとダニ予防してます。
Posted by エコ at 2006年08月17日 20:33
>エコさん
「人に迷惑をかけない」
これができてれば十分バッチリだと思います〜。
トンの場合はこれから人間でいう多感期に突入って感じなので、私がしっかり
しないとなーと思って。

ノミ・ダニ、うちの中で飼ってるのでやっぱり外にでる時は気になります。
ハーブ系でよさそうなの探してみようっと。
Posted by kita at 2006年08月17日 21:06
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/417975
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック