2006年06月02日

はじめての病院

今日は健康診断をしてもらいに近くの動物病院に行ってきました。
いつも通りかかると待合室は診察待ちの飼い主さんとペット達でいっぱいという状況で、
今日ももちろん混んでました。
(平日の昼間だからいつもよりはすいてたかな?)
待合室は犬猫大好きな方々でいっぱいなので、トントンがお出かけバックからぴょこっと
顔だした途端に注目のまとになってしまいました。
皆さん狆の子犬を見るのは初めてのようで

「へぇ〜狆って結構カワイイのねぇ。」
「お目目おっきいのねぇ。」

と興味津々(笑)
トントンは人なつっこい方なのでいたってマイペースでしっぽをピコピコ、ベロだし顔で愛想
振りまいてました。あんまり長時間だとトントンちょっとつらいかなぁと家に一度帰ろうかどう
か考えだした時にちょうど診察の番がまわってきました。

診察台の上にのったらまず先生の所によちよちと近寄ってご挨拶(笑)

「この子は人なつっこいねぇ〜。」

と先生。
犬の性格は3ヶ月ぐらいでもうだいたいわかるそうで、今のおおらかな性格で育ってくれれば
いいなぁと思っていたので先生にそう言ってもらってすごく嬉しかったです。
ワクチンの話やフィラリアのお薬の話など、わかりやすく丁寧に説明してもらって待合室が
いつもいっぱいなのも納得のいい先生でした。

話を聞いている間、トントン、診察台がひんやりして気持ちよかったのかウトウト状態に…(笑)
先生に

「ここはほんとはコワイ所なんだよ〜。」

と起こされてました(笑)

健康診断は心音と耳は特に問題なしで、便だけ念の為何度か持っていって検査していただく
事になりました。
体重も半月前のワクチン接種の時の680gからほぼ2倍の1.16kgに。
うーん、この調子だと巨大狆になるのかしら(笑)
今の食べっぷりだと1年後「狆…ですか?」って言われそうな気が顔(汗)

後、先生に聞いてすごく心強かったのが
「うち、結構狆の患者さんいますよ。」
というお言葉。
7、8匹いるそうで、患者さん同士で待合室で意気投合して一緒に公園行ったりしてるみたい
だよ〜との事でした。
いつか待合室で会えるかな?
この先の楽しみが増えました顔(笑)

20060602.jpg

トンちゃん、今日はお疲れ様。
イイコにしてくれててほんと助かったよ。

ニックネーム kita at 16:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする